女の人

飲むタイプのプラセンタが気になる│お試しセットを購入

日本の国民病

サプリメント

日本国内には多くの糖尿病患者がいます。糖尿病は一度発病してしまうと、完治することがない病気です。その為日頃から血糖値の上昇には気をつけて管理を行なう必要があります。血糖値が上昇する原因として考えられているのが糖質の摂り過ぎです。日本は穀物を主食としている国民なので、糖尿病へのリスクが高いと言われています。糖質を含む食材の代表は米や小麦、根菜類やイモ類です。米や小麦には食物繊維も含まれていますが、成分の大部分が糖質でできています。健康な人であれば、糖質を摂取しても血糖値の上昇が緩やかなのに対して、糖尿病患者は激しい乱れがおき血管に負荷をかけてしまいます。また境界線型の方も、日頃から食事の栄養バランスには気をつけなければなりません。

普段の食生活で意識すべき点は、主食の量です。多くの日本人が米や麺を主食として食事していますが、血糖値の上昇を抑える為には、控えめに調整する必要があります。すでに糖尿病を発症している方は、血糖値コントロールを必ず行ない食事の献立を考えましょう。一般的なダイエットの献立メニューは案外糖質が高いことがあります。また、ヘルシーなイメージの強い野菜や春雨も糖質を多く含みます。糖質制限はカロリー制限とは違います。食材の購入を行なう際は、カロリーではなく糖質、または炭水化物の表示を注意して選びましょう。一度の食事で理想的な糖質量は50から60グラムになっています。治療目的の食事制限を意識するのであれば20グラム以下に抑えるようにしましょう。