女の人

飲むタイプのプラセンタが気になる│お試しセットを購入

糖質制限に向いている成分

栄養剤

日本人の主食として、昔から米や麦が食べられてきました。しかし精製されたこれらの食物は、食物繊維が少なく糖質を多く含んでいます。体内に摂取すると、血糖値が上昇しやすい食物となっています。健康のことを考えるのであれば、βグルカンを摂取しながら食事のバランスを整えていきましょう。βグルカンはキノコやパン酵母に多く含まれている成分です。普段から意識して食事に取り入れていくと、血糖値の上昇を緩やかにすることができるはずです。しかし、食物から摂取できるβグルカンの量は少ないので、サプリメントや健康食品を一生に摂取しましょう。

どうしても主食を抜くことができない人は、βグルカンが豊富に含まれた麦御飯を主食に変えてみましょう。精製前の穀物であれば、βグルカンを豊富に含んでいます。健康食品を選ぶ時は、含有量のチェックと共に糖質量を確認しながら購入していきましょう。

βグルカンの効果を高めたいのであれば、朝食時に摂取するようにしましょう。朝食の摂取は一日の血糖値の上昇を左右すると言われています。大麦御飯を朝食に取り入れると、食後の血糖値の上昇が普段よりも緩やかになる上、昼食後の血糖値まで緩やかにしてくれる効果があります。白米や精製された小麦を摂取した時と比べると、約50パーセントもの差がうまれることもあります。一日の摂取カロリーや糖質の量を考えると、食材から栄養成分を摂取するよりも、サプリメントの方が有効だと言えます。